Working holiday

【バンクーバー・リッチモンド】無保険OK、日本語対応の日本人歯医者

2021年5月18日

 

歯科だけは保険に入ってなかった!そんな時に助かるバンクーバーのおすすめ歯医者

 

I hope you're doing well 🙂 こんにちは、Minamiです。

 

今回は私が実際に治療してもらった実費OKで日本語対応の「サトウカオリ歯科を特集!

日本での虫歯治療後の詰め物が取れてしまったため、バンクーバーで歯医者に行くことになりました。

 

同じように困っている方!

バンクーバーの歯の治療費の実費は本当に高くつくので、状態が悪くなる前に急いで歯医者に行ってください

悪くなればなるほど治療費が高額になります( ;∀;)

 

 

 

 

歯医者に困ったら「Sato Kaori Dr(サトウカオリ歯科)」へ!

私が行った歯医者は「Sato Kaori Dr(サトウカオリ歯科)」です。

 

無保険なので正直どこでも行けるのですが、やっぱり治療となると日本語でしっかり理解してから受けたいですよね。

医療関係の英単語や言い回しは日常会話とは少し違うので不安も沢山あります。

実際、私も歯の治療について英語で説明出来ないし、説明が理解できないと不安だったこと、請求が妥当なのかわからず支払うのが嫌だったため、日本語で対応してくれる歯医者さんを探して見つけたのがここでした。

 

結果大正解!

 

決め手になったポイント

  • 電話対応で一番丁寧でしっかりカウンセリングしてくれた
  • 無保険だと言ったら予算を教えてくれた
  • 所要時間を教えてくれた

 

治療にかかる費用や所要時間は実際に診察しないと分からないので確かに何とも言えませんが、それでもここまで親切に電話で対応してくれた歯医者は他になかったのでとても助かりました。

もし歯医者に困っている人がいたら佐藤先生のところに電話しましょう!

 

ちなみにここ以外にも加入していた保険会社の保険冊子に載っていた歯医者のリストに電話してアポを取ろうとしたのですが、どこもあまり対応が良くありませんでした。

(多分佐藤先生のところが良すぎただけなんだけど。)

 

また、治療してくれる先生は日本人でも、受付や電話対応は英語という所も多いので

保険があってもサトウ先生のところで受けたい場合は、保険が下りるか聞いてみることも日本語なのでしやすいと思います。

 

 

虫歯治療にかかった金額は約20万円...

結論、治療にかかった金額はな、な、な、なんと!!!!!

総額約20万円越え〜( ´ ▽ ` ) 高い、高すぎる!やばすぎる!

しかも、簡易治療で終わらせてこの値段です。

 

実は私が虫歯治療後の詰め物が取れても生活続けた結果、神経まで虫歯が進行しており、完全治療するには40万円以上かかると言われました(@_@)

 

もちろんそんなお金は払えないので、神経を抜かずにギリギリまで虫歯を削ってガーゼを詰めてさらに上から被せ物をするという荒技で治療を終えています。

この治療方法の提案も先生が見積もりを出しながら教えてくれました。

ここまで親切な先生じゃなかったら、絶対普通に治療してもらって40万円以上払っていたと思います。

 

もしもこれからワーホリや留学を予定していて、海外保険に入ろうとしている人は歯科保険も入ることをオススメします!

歯科治療を入れるか入れないかで、大きく保険金額が変わってきますが最悪の場合は私みたいに40万円以上かかってもおかしくないかもしれません。

バンクーバーの歯科治療は恐ろしく高いので、留学期間などと合わせてきちんと考えてから保険に入りましょう。

歯科保険重要!( ;∀;)

 

 

凄腕!歯医者としてもかなりの高技術

そんなサトウ先生の技術面も気になりますよね。

完全治療で40万っていうのもすごいけど、この簡易治療がとてもよくできていたらしく、帰国1年後にこの簡易治療の歯を直しました

簡易治療だったので佐藤先生の指示通り帰国後すぐに歯医者に行ったのですが、どこの歯を治療したか忘れた私...

(治療から帰国まで半年以上あり忘れてしまいました。)

 

とはいえガーゼが入っているのはまずいので、レントゲンで見てもらうことにしたのですが…3カ所の歯医者にって3カ所ともどこを治療したのか分かってもらえませんでした( ;∀;)笑

そのくらい綺麗にガーゼが詰められていたようですね!

 

サトウ先生には「ガーゼだと歯の内側が弱く、固いものを食べるとは全体が割れる可能性がある」といわれていたのですが、普通に食べてました( ;∀;)笑

虫歯が神経まで到達していたのに、ガーゼを詰めて痛みも感じず、普通に食事もできて、違う歯医者に行って確認までしたのに分からず…

本当に凄いと思います。

そのくらい簡易治療でもサトウ先生の腕前はすごい高いんでしょうね!高くても技術も素晴らしいです!

 

 

歯科治療技術は日本よりずっと最先端!

サトウ先生の腕前が素晴らしいことはもちろんですが、実はカナダは歯科医療先進国

私は日本以外での医療を受けたことがなかったので、どんな風なのかとても不安だったのですが、実際に受けてみた結果全然違いました。

 

日本でもすでに取り入れているところもあるようですが、北米ではラバー(ゴム)の布をかけて治療するのが一般的です。

治療中は人体手術と同じように、手術部分にだけ穴を開けたラバーをかけて治療する歯だけを出します。

佐藤先生曰く、この方が患者さんが無意識や勝手に舌で治療中の歯を触ったり、無駄な菌が入らないので衛生面が全然違うそうです。

ただこの治療方法高いので、そういった面でもカナダの歯科治療が高額になっているようです。

更に先生たちも最先端の治療方法で医師免許を取るので技術が日本と全然違うと思いました。

(歯医者に詳しくないから個人的な見解です)

 

ちなみにバンクーバーは映画撮影なども多く行われるため俳優さんや女優さんも多くいます。

「芸能人は歯が命」というように、かなり歯並びやホワイトニングのケアもしっかりしている歯医者が多いです。

ホワイトニングが気になる人は海外の方が強力なので、受けてみても良いかもしれません。(ホワイトニングは元から実費だしね!)

 

 

まとめ & Information:Sato Kaori Dr(サトウカオリ歯科)

渡航前の保険加入時は「歯医者は大丈夫でしょ」と思っていましたが、本当に何が起こるかわかりません!

治療の重度にもよると思いますが、私のように大変なことになってからだと遅いので大人しく保険に入っておく方が安心です。

 

サトウ先生はカウンセリングも治療費も分かりやすく明細までプリントして説明してくれるので本当に大助かり!

技術面も問題ないし、日本語対応なのでかなり安心できます。

バンクーバーにいて、歯で困っていたら一度問い合わせてみても良いと思います。

 

Information

場所はリッチモンドにあるので少し遠いですが、スカイトレインで行けます。

スカイトレインのCanada Line / リッチモンド=ブリッグハウス・ステーションで降りて徒歩約5分。

駅を降りてすぐ左に曲がりCookストリートに入ります。ワンブロック目を左に曲がり、Buswellストリートにある建物の中、2階にあります。

最初はわかりづらかったのですが、1回行けばすぐ慣れます(^ ^)  

場所:6480 Buswell St, Richmond, BC V6Y 2E9

時間:火・水 10時〜19時

   金・土 9時〜18時

   日・月・木  休み

電話:+16042448701

ウェブサイト:https://drkaorisato.ca

 

 

 

おまけ:海外滞在時のデンタルケアについて

余談ですが、この高額な歯科治療を社会保険に含めない企業も多い北米。

なので一度虫歯になると私と同じような治療費を普通に払わないといけません。

水道にフッ素が含まれていたり、歯磨き粉が強烈だったりするのは実は全て歯のため。

歯医者さんが高いので、行かなくてもいいように日頃のケアがしっかりしています。

日本の薬事法よりずっと高いフッ素が入っているので歯磨き粉はお土産にもオススメです!

(私は歯磨き粉とリステリン大量買しました!ホワイトニングも強いです、嬉)  

歯磨き粉以外のカナダの変わり種のオススメお土産はこちら!

 

最後までご覧頂きありがとうございました。
この記事が役に立った!と思ったらぜひ「いいね」ボタン、「シェア」お願いします 🙂

M's Feature

GoogleMAPを使用して日本から世界へ!
マッパー南美の旅行記録

Check It Out!

Check it out & Follow me!

南美のGoogleローカルガイド アカウントはこちら!

アカウントを見る

 

それではまた、Ciao! 😉

Minami

 

0

Sponsor Link

-Working holiday

© 2021 M's Eigo~カナダ・ワーホリと英語学習記録~ Powered by AFFINGER5