Dramas

80年代リブート版ドラマ!華麗なる一族のドロドロ劇『ダイナスティ』

80年代米国で大ヒットしたメロドラマが、舞台を現代に移して蘇る。2つの大富豪一族、キャリントン家とコルビー家が、富や権力、名声をめぐり火花を散らす。

 

『ダイナスティ(Dynasty)/ サリー・パトリック』

https://www.netflix.com/jp/title/80179394

 

 

I hope you're doing well 🙂 こんにちは、Minamiです。

 

 

 

今回紹介するのは日本ではNETFLIXで視聴可能な『ダイナスティ』。

アメリカの80年代の同名タイトルのドラマをリブートしたものです。

日本でいう『華麗なる一族』のように、大富豪の名家がそれぞれの名誉と富のためにドロドロな人間ドラマを繰り広げるというもの。

嘘に騙し合い、そして愛と、とにかく毎話忙しいです。笑

現在はシーズン3まであり、シーズン4もまもなく解禁です。(ネトフリではいつの公開になるかはまだ分かりません)

 

そんな『ダイナスティ』をネタバレ無しで英語学習の観点から紹介します!

 

 

 

『ダイナスティ』のあらすじ

舞台となるキャリントン家はモンスター企業を経営する大富豪一族。

そんな経営者であり、家長の「ブレイク・キャリントン」は会社、富、名誉を守るために何でもお金で解決します。

そのブレイクを父に持つ「ファロン」は野心家でずっと会社のCOOになることを夢見ていました。

しかし、父ブレイクが結婚した継母の「クリステル」が昇進しCOOになることに。

そんな父の会社に対抗すべく、コルビー家と手を組み新しく会社を立ち上げるファロン。

果たして新しい会社は上手くいくのか?

新たな家族関係はどうなるのか?

 

嘘、偽り、裏切りが交差する中で繰り広げられるそれぞれの恋愛模様も見どころ。

 

ビジネス、家族、恋愛の全てのドロドロが詰まった、メロドラマです!

 

 

 

英語レベルは

※2020年でTOEIC600点(内400点はリスニング)の語学力の私から見たレベルです。

 

ドロドロのメロドラマなので、人の罵り合いとか、罵倒する口調が多めですが、視点を変えればかなり勉強にはなります。

 

あまりきれいな言葉が使用されている印象はありませんでしたが、喧嘩とかを英語で出来るようになりたい!という人は結構言い回しがあって面白いかも(^^♪

 

富豪ならではの執事も家にいるので、上司が部下に仕事を頼むようなお願いの仕方も学べます。

執事(アンダーズ)の言い方はとても丁寧で綺麗な言い回しなので、彼の発言は真似てみるのは人への物事の頼み方を見直すきっかけにもなるかもしれません。

ビジネス英語、喧嘩っぽい英語を学びたい人には面白く感じると思います。

 

ちなみにゲイの描写も結構あるので、ゲイっぽい言い回しも覚えられます。(自分が使わなくて、覚えておけば(自分がゲイじゃない場合)言われたら回避できるよね、笑)

 

とはいえ、このストーリーを見ているとドラマのストーリーに気持ちが持って行かれて、正直勉強する感じではありません!

 

本当に毎回色々ありすぎてちょっと見ているこっちが疲れてくるのがこのドラマのネックな所。

「一度見たらもういいか」って私の場合はなっちゃいました。( ;∀;)

英語学習は繰り返し見れるものの方が良いので、個人的には向いてないと思いましたが、英語力が高い人であれば新しい言い回しを覚えられるので良いと思います。

 

既に字幕なしでも見れたり、字幕があれば何とか理解できるレベルの人はいいかもしれませんが、そうでないと勉強には向いていないドラマな印象でした…。

 

実際シーズン3まで見ましたが、勉強せず通常視聴しちゃいました(-ω-)/

ドラマとしては面白くて一気見したやつ。笑

 

 

作品information

 

アメリカTV局CW制作、ネットフィリックスシリーズ
作品名 ダイナスティ(Dynasty
原作・制作 サリー・パトリック、ジョシュ・シュワルツ、ステファニー・ファヴェージ
公開時期 2017年
出演 エリザベス・ギリーズ、グラント・ショウ、ラファエル・デ・ラ・フェンテ、ロバート・クリストファー 他
ジャンル メロドラマ、社会派TV、ヒューマンドラマ、アメリカンドラマ
予告動画サイト シーズン1予告編
年齢制限 12歳未満には保護者の助言・指導を推奨

 

このリブート版は『ゴシップガール』の制作陣が手掛けており、ファッションも出演者のキャラクターによりさまざま。

特にクリステルの服装は大好き(*‘∀‘)

賛否両論あるかもしれませんが、私はコルビー兄妹の派手なファッションもかなり好きです(*´ω`*)

 

また、主演のエリザベスはインスタでダイナスティの裏側写真を載せています。

写真用のアカウントも持っていて、そっちの方がオフショットが多いかも。出演者との仲のいい写真が載せられています。

 

 

『ダイナスティ』感想・見どころ

毎回すごいトラブルが起きて、登場人物のやり口がすごくて、とにかく見入ってしまうドラマ展開。

豪華絢爛な自宅やパティー、衣装に見ていて気持ちがよくなります。

ミュージカル風な描写がちょこちょこ出てくるのも特徴的です。

俳優さんたちはみんな歌が上手くてびっくりです(*^^*)

 

そんな俳優陣が演じる個性豊かなキャラクターたちが本当に強烈だったな~というのが私の一番の感想。

とにかくあり得ない設定と、ありえない策略が次々と起こります。

もう見ているこっちが少し疲れるくらい( ;∀;)笑

(敵味方がコロコロ変わるのでシーズン4は公開されても見る元気があるか分からない...笑)

 

ネタバレに名ちゃうので詳しくは言えませんが、「アダム」というキャラクターが出てきたら要注意!本当に気持ち悪いです。笑

 

ですが、シーズン1の後半に出てくる「リアム」はかっこよくて最高です!

私は出演者の中で一番カッコいいと思ってる。笑

 

それからクリステルも可愛い。

現在公開されているシーズン3まで全て見ましたが、クリステルはキャスティングの都合上により、毎シーズン新しい女優さんになります。笑

でもシーズン1で演じている「ナタリー・ケリー」が一番エキゾチックで可愛いと思う(*´ω`*)私の好みですが。

シーズン4では誰が演じるのか楽しみな部分でもあります。

 

 

また、視聴するうえでちょっと注意点があります。

年齢層が上なこともあってか、結構セックスシーンの描写があります。

特に最初の方は本当に毎回出てくるのですが、個人的には「服脱げないならわざわざシーン撮らんでもいいわ!」と突っ込みたくなる...笑

原作がどんな感じか分からないので何とも言えませんが、メロドラマってこんな感じなのかな~と思いながら見ちゃいました!

 

とはいえ、豪華絢爛な映像は見ていて楽しいし、ドロドロお家騒動は本当に笑えるくらいありえないのでドラマ鑑賞としては楽しい作品だと思置います。

 

気になった人はぜひ、ネットフィリックスから見てみてください!(^^)!

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。
この記事が役に立った!と思ったらぜひ「いいね」ボタン、「シェア」お願いします 🙂

M's Feature

GoogleMAPを使用して日本から世界へ!
マッパー南美の旅行記録

Check It Out!

M's Golf

日本中のゴルフ場を回りながら
スコア100切りを目指す

ブログを見る

それではまた、Ciao! 😉

Minami

 

 

 

Sponsor Link

-Dramas
-

© 2021 M's Eigo~30歳からの英語やり直し記録~ Powered by AFFINGER5