Working holiday

【バンクーバー・留学】英語学校は行った方が良い?約半年通った結果

2021年4月23日

 

やっぱり最初に英語学校に通った方が良いの?

 

I hope you're doing well 🙂 こんにちは、Minamiです。

 

初めてのワーホリの人は、最初に語学学校に行くか迷うと思います。

私も迷いましたが、出来るだけ長く滞在したかったので、学生ビザを取得するためにも約半年間語学学校に通いました。

そもそも文法も全く分かっていない英語力だったので、学校に行かないと無理だと思ってました( ;∀;)

 

そんな英語力もないまま語学学校に入った私の半年後の英語力と、 最初に語学学校に通うメリット・デメリットをシェアします(*^^*)

 

 

 

ILAC(International Language Academy of Canada)に行った

私が通ったのはカナダ、ILAC(アイラック)のバンクーバー校。

私がここを選んだ理由はトロントにも学校があったから。

バンクーバーが好きになれなかったら途中でトロントに移ろうと思っていましたが、結局バンクーバーにしかいませんでした(-ω-)/笑 

 

また、この学校を選んだのは大きな規模の学校だったからです。

  • 長期で通うと考えた時、一番安かった
  • クラスが細かく分かれていて、文法・スピーキングのメインクラスの他に好きなクラスが取れた
  • クラスチェンジ(先生の変更)が可能だった
  • 多国籍でアクティビティが多かった

 

 

ILACに通ったメリット

モンスター校(大きな学校)だったため、本当に多国籍で、色々な国の人や文化に触れることができたのはとても良かったです。

特に海外の友達が多くできたことは、この学校に通っていなければできなかったと思います。

 

1クラスは15人くらいで、その中に日本人は2~3人でした。

英語力だけではなく、年齢や国籍なども見てクラス分けをしてくれます。

また、そのクラスが合わないと思ったり、先生が嫌だったりしたらクラス変更も可能でした。

これは学生が多くて、クラスも沢山あるからこそ融通が利く部分です。

学習プログラムは4週間が1タームになっていますが、クラスチェンジは2週間ごとに可能でした。

私は英語レベルを変えるクラスチェンジも、同じレベル内でのクラスチェンジもしましたが 同じレベルでも先生によって授業スタイルが全く違いました。

楽しそうなクラスがあったらぜひ積極的に変更してくださいね!  

 

 

ILACでのデメリット

最初のクラスを決める英語テストがあるのですが、それがもう少し適切に行われるといいなと思いました。

4技能全てをチェックするのですが、モンスター校は入学生徒数も多く正確に個々の英語レベルを見抜くのはとても難しいと思います。

それはよくわかりますが、最初に入ったクラスではクラス変更が可能な2週目で半数近くがクラスチェンジ!(*_*)

先生の問題もあるかもしれませんが、それでももう少しレベルチェック厳しくしたら適正なクラスに入れることが出来て、生徒も学校側も嬉しいと思うんだけどな~。

 

とはいえ、小規模の学校であれば1レベル1クラスしかなかったりすることもあるので、クラス替えができるだけありがたいかもしれません。

 

 

実際に通ってみて、英語力は上がったの?

結論、結構喋れるようになりました!

簡単な受け答えはもちろん、何よりリスニングが格段にアップ

学校の友達と一緒に飲みに行ったり、英語でガールズトークして楽しかったです(*^^*)  

 

17レベル中「9」で卒業!

学校内のクラスレベルは全部で17個に分かれています。

レベル10以降は大学進学クラスやビジネス英語などのプログラムも選択できました。

私はレベル4から入って、3に下げて、約半年間で最後はレベル9のクラスで卒業しました。     

私はビギナー(レベル3)からスタートしてプレアドバンス(レベル10)の手前で終了。

ジェネラルレベルで終わってしましましたが、それでもだいぶ伸びました!

とりあえず英語で喋るということと、反応することはとても身につきました。

 

英語学校に通うとスピーキング、リスニング力は格段にアップする

語学学校に通えば英語漬けで、母国語は禁止です。

ま、多少行内でも喋ってしまいますが(*_*) 文法の授業を受けるにしろ、すべてが英語で入ってきます。

授業を理解するためにまず必要な単語を拾う必要もあるし、毎日のスピーチのために準備も必要です。

嫌でも英語で英語の勉強をするので、リスニング力は相当上がります

 

このリスニング力のおかげで、そこまで喋れなくてもローカルの人が言っていることが分かるようになったので、仕事の指示は聞くことが出来ました。

厳しいことを言いますが、ワーホリとは言え相手はビジネスとして雇ってくれている以上、指示されたことが理解できない人はテストの英語ができても使い物になりません

その点ではリスニング力が格段に上がったのはとても良かったなと思います。

このリスニングになれるためにも語学学校に最初に通うのはとても良い事だと思います。

 

一方で文法力を上げるには、自主学習が必要不可欠

中高、大学の英語の勉強をしっかりしてきた人なら、ある程度文法も分っていると思いますが、私のように文法が苦手な人は注意。 

結果的に、文法を分かっていないとスピーキングでも長文を話すこともできません。

もちろん語学学校の授業で文法もやりますが、すべて英語なのでベースの知識がないと何のことを言っているのかさっぱりわかりません。

英語が苦手だった人も、文法だけはしっかり日本でやり直したり、語学学校に通っている間も勉強することをオススメします! 

スピーキング、リスニングは語学学校にいるだけでもかなり伸びますが、文法、ライティングは自主学習が大切です。

これだけはどこに行っても学校に頼りすぎず、自分でしっかり勉強しましょう!

 

 

ILACに実際通ってみて良かった!

アクティビティが多くあって色々な国の文化に触れることができたこと、海外の友人ができたこと、英語に対して億劫にならなくなったことは本当に良かったと思います。

また、大きな学校だっため本当に色々な人が来ていたことも面白かったです(^^♪

隣のクラスに映画監督が普通にいた時は本当にびっくりしました!

そんな人とも英語だったら同じレベルだったのでフランクに話せたし、今でもSNSで繋がっています。

他にもモデルや俳優の卵です、という人もいました。

バンクーバーという土地柄、映画撮影が盛んに行われているので、そういう人が多くいるんでしょうね〜。

そんな出会いがあるのも「ILAC」というネームバリューがある学校だったからだと思います。  

 

色々な学校がありますが、スパルタで英語を勉強したい!という人は違う学校の方がいいかもしれません。

でも最初は楽しく英語を学びたい、少しずつ環境に慣れていきたいという人には合っている学校です!

 

ただ、学生ビザのためとは言え6ヶ月は長すぎたな〜と思うので英語力がなくても3ヶ月くらいがちょうどいいと思います。

通う期間が短い方がお金の節約にもなります。

その為にも日本で勉強してから行くのがベスト! これはどの語学学校に行くにしても同じことが言えます。

備えあれば憂いなしです!

 

 

まとめ:語学学校には行った方が良い?

お金があれば、語学学校は最初に行くことをオススメします!

特に初めてのワーホリの場合は、慣れないことも多いのでいきなり仕事探しをするのではなく

環境にも英語にも慣れるためにも2週間~3か月を目安に通うと良いと思います。

 

友達ができたことで一緒に飲みに行ったり、ガールズトークしたりできたことがとても楽しかったです。

 

自分と同じレベルの英語力の人たちと喋ることで、少しずつ自信をつけて行くことができました。

これがいきなり仕事探しとなっていたら、心が折れてジャパレスでしか働いていなかったと思います。

ローカルジョブにチャレンジできたのは語学学校に通ったから。

英語に慣れて自信をつけるという部分でも、初めてのワーホリをする人は語学学校に通うことをオススメします!  

 

「ILAC」を選んだ理由は授業料もそこまで高すぎなかったからです。

私が通った「ILAC」も、少しでも学校選びの参考にしてもらえると嬉しいです。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。
この記事が役に立った!と思ったらぜひ「いいね」ボタン、「シェア」お願いします 🙂

M's Feature

GoogleMAPを使用して日本から世界へ!
マッパー南美の旅行記録

Check It Out!

Check it out & Follow me!

南美のGoogleローカルガイド アカウントはこちら!

アカウントを見る

 

それではまた、Ciao! 😉

Minami

 

 

0

Sponsor Link

-Working holiday

© 2021 M's Eigo~カナダ・ワーホリと英語学習記録~ Powered by AFFINGER5