Working holiday

【バンクーバー・郊外】ワーホリ・留学生の生活にオススメのエリア

2021年4月16日

 

レント(家賃)を抑えながらもいい場所に住みたい!

 

 

I hope you're doing well 🙂 こんにちは、Minamiです。

 

 

バンクーバーで生活することが決まったら、家探しは最も大切と言っても過言ではない必須項目。

前回記事では、ダウンタウンに住む場合のオススメエリアを紹介しました。

こちらもCHECK

【バンクーバー・ダウンタウンの土地勘】住むならどこ?危険な所は?

ダウンタウンの人気エリアに住みたい!住むのに選ぶとNGエリアはどこ?     I hope you're doing well 🙂 こんにちは、Minamiです。   & ...

続きを見る

 

今回はダウンタウンではなく郊外のオススメエリアを紹介します!

ダウンタウンへ行くにもアクセスがよく、街中より静かで過ごしやすい、何よりレントが安い!

郊外ならではのメリットも合わせた場所の紹介です。

ぜひ最後まで見てね 😉 

 

 

 

ワーホリ・留学生が住みやすい、バンクーバー郊外エリアは大きく4つ!

バンクーバーの観光は断然ダウンタウンに滞在した方が良いですが、住むとなると生活費もかかるので街中に住むのはコストがかかります。

そこでオススメなのが4つのエリア。

ダウンタウン以外のオススメエリア

  1. キツラノ
  2. ナナイモからバーナビー
  3. ウェストバンクーバー・ノーズバンクーバー
  4. リッチモンド

 

上記の4つがワーホリや留学生がメインで住んでいるエリアです。

これらのエリアはスカイトレインの「ZONE(ゾーン)」と言われる、エリアの1~2の範囲にあります。

ゾーンとはスカイトレインというリニモのような交通手段の料金設定のことです。

 

そのスカイトレインの料金はダウンタウンを中心に決められています。

こちらもCHECK

【コンパスカード・スカイトレイン】バンクーバーの交通手段を使いこなそう!

  I hope you're doing well 🙂 こんにちは、Minamiです。     今回はバンクーバーに欠かせない移動手段について。 バンクーバーは「トラン ...

続きを見る

 

ダウンタウンからあまりにも離れてしまうと学校に行ったり遊びに行くのが大変になるだけでなく、(家賃は安いかもしれませんが)時間やお金もかかってしまうので、避けた方が無難です。

下の図で水色のラインがスカイトレインの路線になっており、バンクーバー(ダウンタウン)からノースバン、バーナビー、リッチモンドがゾーン2になります。

 

地図上には「サレー」と「コキットラム」もありますが、ダウンタウンからスカイトレインでも1時間くらいかかります。

交通費も高くなってしまい(スカイトレインのゾーン3に当たる)、足をそこまで伸ばさないエリアのため、あまりこれらのエリアに住むメリットはありません。

(私自身も2年の滞在中に通るだけで一度も行きませんでした) という訳で今回は省略。 

 

 

郊外のオススメ住居エリアをピックアップ

キツラノがダントツ人気エリア!だけど家賃もお高め。

ダウンタウンから少し離れた静けさと、海沿いからダウンタウンの景色も楽しみたい、という人が多く高級住宅街となっています。

キツラノは海を挟んでダウンタウンから南にある海沿いのエリアで、本当に癒される場所です。

冬は静かですが、夏はたくさんの人がビーチでBBQしたり、くつろいだりしていて気持ちがいいです。

 

そして本当に海沿いには億単位の豪邸がズラリ!

色々な外観のお家があって散歩も楽しくなります(私はよく家の周りの家をすごく見ていました、笑)。

夜も一人で全然歩けるくらい治安もいいです。

ダウンタウンのグランビルストリートはクラブ街になっていますが、橋を越えたキツラノエリアのグランビルストリートはお洒落でハイセンスなブティックや高級家具屋、カフェやレストランがならぶお洒落なストリートになります。

私もキツラノ近くに長く住んでいたのでしょっちゅうこのエリアのグランビルストリートに遊びに行っていました!

 

そんなキツラノエリアなのでレント(家賃)は気持ち高め。

家や部屋の大きさにもよりますが、小さい部屋でも600ドル、大きな部屋でオウンバスが付けば7~800ドルくらいが平均的。

また、キツラノエリアはコンドミニアムよりも住宅が多いので、ベースメントがシェアハウスになっていたり、家の一室を貸し出していたりすることが多いです。  

 

 

ナナイモや29THアヴェニューも狙い目!

雪が降った日、29th avenue駅に向かう道で。

 

バーナビーに向かう途中のエリアがナナイモ、29thアヴェニューになります。 日本を離れる前半年間、ここに住んでいました。

スカイトレインが通っていてアクセスも良く、人気のベットタウンです。ゆったりしていて静かな場所です。   

ただし、買い物はダウンタウンでしないと全然周りに何もない(車があればいいけど、ワーホリ留学にはないので)大きい買い出しはちょっと大変。

家賃も平均550ドルくらいで、一般的なバンクーバーのお家が軒並みを連ねています。

治安はキツラノほど良くはありませんが、悪いわけではないです。

できるだけ大通り沿いか駅に近い物件がオススメ!  

 

ウエスト・ノースバンクーバーは穴場!

キツラノと同じく、橋を渡って海越しにダウンタウンの景色も楽しめるウエストバンクーバーノースバンクーバー

ローカルの人たちが余生を楽しむための豪邸が多く、こちらも人気エリアです。

ただ、交通手段がバスか車しかありません。

さらに橋も「ライオンズ・ゲート・ブリッジ(この橋がすごく綺麗で、イングリッシュベイからの眺めが最高!)しかないので、ここが閉鎖されると移動できません

致命的… 

船も出ているのですが、正直バスの方が早いし本数も多いです。

 

また、キツラノより山になっているのでちょっと田舎っぽいかもしれません。

 

それでもバスの本数もあるし静かで綺麗な場所なのでオススメです!

レントは600ドルくらいが平均的。

いい物件があったらウェストかノースバンにも住んでみたかったなぁ。

 

 

ちょっと離れるけどバーナビー・リッチモンドも治安は良好!

キツラノ、ウェスト、ノースバンクーバーよりも更にダウンタウンから少し距離ができてしまいますが、バーナビーやリッチモンドもオススメ。

大型のショッピングセンターがあるので、休みの日は逆にダウンタウンに出かけなくても別の楽しみ方ができます!

スーパーもT&Tがあったり、スーパーストアがあったり、食材を買うのも困りません。

 

バーナビーに住むなら駅近にしよう!

バーナビーに住むなら絶対にスカイトレインから近い場所にすることを強くオススメします!

バーナビーやリッチモンドはかなり広く、駅を降りてからバスで移動することも多いです!

最初にホームステイした家がバーナビーでスカイトレインからバスに乗る場所にある家だったのですが、その乗り換えがすごく嫌でした。

ダウンタウンから帰ってくるならまだしも、その逆のダウンタウンに行くのは大変!

日本みたいに時刻通り来ない&本数少ないのでバスの乗り換えがある家は避けた方が安全面を考えても無難です。

 

バーナビーは家賃も大体400ドル~綺麗で大きな部屋に住めることが多いです。

オウンバスでも600ドルあればかなりいい部屋に住めるかもしれません。(その場合かなり駅から離れる可能性もあり)

あまり交通移動が苦にならない、バーナビー近辺で生活するという人にはとても良い場所です!  

 

リッチモンドのレントは少し高め

リッチモンドはまだまだ開発途中のエリア。

空港からバンクーバーへ向かう途中ということもあり、人気エリアで比較的大きな豪邸が並んでいます。

また、アジア人が多く住んでいるのも特徴。

 

ダウンタウンからある程度離れるのでレントは安くなりますが、バーナビーほどではありません。

部屋の大きさなどにもよりますが、平均550ドルくらい。

スカイトレインではなく、バスでアクセスする場所だと意外と簡単にダウンタウンにも行くことが出来てオススメです。  

 

 

まとめ:郊外に住むならアクセス良好がマスト!

ダウンタウン以外の場所も自然豊かでとても素敵なバンクーバー。

自然の中でゆっくり静かな時を過ごしつつ、街にも近いという郊外のエリアはやっぱりアクセスがいいに越したことはありません。

スカイトレインの駅近であれば比較的夜もそこまで治安は悪くないです。

ただし紹介したキツラノエリアは完全にバスになります。

私はこのキツラノ周辺に1年以上住みましたが、バスの本数も多いのでほとんど苦になりませんでした。

大体10分も待てばバス来ます。

郊外とは言え、バスも何路線も通っているとスカイトレインより便利だったりするのでオススメです(*'▽') 

 

以上、バンクーバー郊外のオススメ住居エリアの紹介でした。

この記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです!

 

最後までご覧頂きありがとうございました。
この記事が役に立った!と思ったらぜひ「いいね」ボタン、「シェア」お願いします 🙂

M's Feature

GoogleMAPを使用して日本から世界へ!
マッパー南美の旅行記録

Check It Out!

Check it out & Follow me!

南美のGoogleローカルガイド アカウントはこちら!

アカウントを見る

 

それではまた、Ciao! 😉

Minami

 

0

Sponsor Link

-Working holiday

© 2021 M's Eigo~カナダ・ワーホリと英語学習記録~ Powered by AFFINGER5