Schedule

【部活動の英単語】学生さんのスケジュール管理にオススメ!

2021年2月17日

スケジュール帳に予定を書こうと思うと意外と知らない単語に出会うよね~

I hope you're doing well 🙂 こんにちは、Minamiです。

 

高校生時代、背伸びして手帳を買ってから何でもかんでも手帳に書くようになった私です~。

その時は全部日本語で書いていたので特に思いませんでしたが、英語で書こうとすると意外と単語を知らないことにびっくりしました!

今回は学生さんが使いそうな「部活動」の英単語をフィーチャーします 😉

もちろん社会人サッカーやテニス、ヨガのクラスなど学生の枠にとらわれず使用できるのでぜひチェックしてくださいね!

 

 

 

動詞は「Play」,「Do」 or 「Go」?

手帳に書くだけなら単語一語だけの記載でも全く問題ありませんが、どうせなら使用する動詞も覚えておきましょ~。

「Play」「Do」「Go」がスポーツをするときに使用される動詞です。

「Do」と「Go」をどちらも取れる単語もありますが、違いとしては下記のようなものがあります。

PLAY:プレイヤー以外に他に力が働くもの

DO:プレイヤー自身が動くもの

GO:ing系が付くスポーツ(swiming, runningなど)

基本的に「Do」はボールを使わない、かつ「ing型」ではないもので使用されます。

 

 

「Play」を取る運動部(球技)

  • 野球:baseball
  • サッカー:Football
  • テニス:tennis
  • バドミントン:badminton
  • 卓球:Table tennis
  • バレーボール:volleyball
  • バスケットボール:basketball
  • ゴルフ:golf
  • ラグビー:rugby
  • ハンドボール:handball

 

「Do」を取る運動部

  • 体操:Gymnastics
  • 陸上:Track and field
  • ダンス:Dance
  • 剣道:Kendo
  • 柔道:Judo
  • 空手:Karate
  • 弓道:Japanese archery
  • 相撲:Sumo
  • ヨガ:Yoga

 

「Go」を取る運動部

  • 水泳:Swimming
  • レスリング:Wrestling
  • チアリーディング:Cheerleading
  • スケート:Skating
  • スキー:Skiing

「ing」が付くと、動名詞となり言葉自体にそれをする動きが出ます。なのでわざわざ「Play」や「Do」を使って「○○ingをやるんだよ~」と強調しなくても相手に何をするのかが伝わるので「Go」を動詞として取ります。

 

 

文科系

  • 吹奏楽部:Brass band club
  • 合唱部:Chorus club
  • 茶道部:Tea Ceremony Club
  • 演劇部:Drama club

 

おまけ

  • 塾:Cram school(go)
  • 帰宅部:Homecoming(go)

塾を「する」のではなく、塾に「行く」ため、動詞は「Go」を取ります。

帰宅部はing型にわざわざしなくても「go back home」で十分通じますが、その使い方と同じで「Go」を取ります。

 

 

まとめ:部活動の英単語

スポーツをするときの動詞は「Play」「Do」「Go」の3種類があり、「Play」は球技「Do」はプレイヤー自身が動くもの「Go」は「ing型」になっていて単語一語で体を動かすことが分かるものに使用されます。

文脈などによって少し変化がありますが、手帳に記載する分にはそこまで神経質にならず、単語一語からでもいいので少しずつ慣れていきましょう!

 

最後になりますが、私が学校に通っていた時は部活動に入らなきゃいけないというような風潮があり、とりあえずテニス部に入りました。

でも全く得意じゃなくてちょこちょこサボっていました。

今でもやらなきゃよかったなぁと心底思います。笑

 

学校の授業後はどのように過ごしてもいい。

 

学校の部活動にやりたいものがなければ他を探してレッスンでもなんでも通えばいいんです!

私は本当はダンスがやりたかったのに近所にダンスレッスンができる場所もなくて、遠い場所には通わせてもらえませんでした。

今でも無理やりダンスすればよかったと後悔しています。

当時もっと頑張って、方法を探してダンスをすれば「未来は変わっていたのに」と今でも思いますが、過ぎたことは仕方ない!

 

部活動がすべてではないので、自分が好きなことのために時間を使ってください。

でも部活を通して味わえる達成感や仲間は本当に大切なものにもなるので、しっかり選択して有意義な学生生活にしてくださいね!

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。
この記事が役に立った!と思ったらぜひ「いいね」ボタン、「シェア」お願いします 🙂

 

M's Feature

GoogleMAPを使用して日本から世界へ!
マッパー南美の旅行記録

Check It Out!

M's Golf

日本中のゴルフ場を回りながら
スコア100切りを目指す

ブログを見る

それではまた、Ciao! 😉

Minami

 

0

Sponsor Link

-Schedule

© 2021 M's Eigo~カナダ・ワーホリと英語学習記録~ Powered by AFFINGER5