Blog

リスニング力を上げながら会話力も上げる【耳コピ学習方法】

 

どうやって喋れるようになる練習をすればいいんだーーー(*_*)

 

I hope you're doing well 🙂 こんにちは、Minamiです。  

 

英語学習をしている人なら、喋れる英語力を身につけたいと思うのは自然なことだと思います。

そんな今回は、私の2年間の留学・ワーホリ経験で得た喋れるようになるための「耳コピ」英語学習方法をシェアします(^^♪

せっかく海外にいるなら恵まれた学習環境で、しっかりと英語力を上げて喋れる力をつけましょ!

 

日本でもオンライン学習などを駆使すれば同じように学習できるので、参考にしてもらえると嬉しいです(^^♪

 

こちらもCHECK

ワーホリで英語力爆上げ!直ぐに実践できる英語学習方法

  海外での英語学習は何から始めたらいいの?日本にいる時と同じ学習じゃダメなの? I hope you're doing well 🙂 こんにちは、Minamiです。   英語力が ...

続きを見る

 

 

 

 

海外での英語学習は耳コピできるリスニング力から鍛えよう

語学学習において4技能はすべて大切です。バランスよく学習できればベストですが、なかなかそうはいきません。

日本にいれば、文法を先にやることをオススメしますが、留学やワーホリに行って喋れるようになって帰ってくるにはまずはリスニング力が大切です。

 

リスニング力を上げるには、沢山の生の英語を浴びること。

英語を聞かずにリスニング力は絶対に、絶対に上がりません。

 

それを耳コピできる=聞いたものを正確にアウトプットできるようになるまで聞きましょう。

この作業みたいな勉強方法が結局一番強いです!

なぜなら耳コピすることで正しい英語が正しい発音で話せるようになるからです。

それは子供が言葉を覚える方法と同じで、大人でもネイティブに一番近い状態で英語を取得できる方法だと思います。

 

そんな耳コピ学習方法ですが、もちろんコピーするためには耳から音を入れなくてはいけません。

正確な耳コピが出来るようになるには、高いリスニング力も必要になります。

だからこそ、英語環境にいるならまずはリスニング!ここから鍛えましょう!

 

耳コピはドラマでもyoutubeでもどこからでも出来るので、英語環境に限らずぜひチャレンジしてみてほしいです!(^^♪  

 

 

耳コピとは音だけではなく、身振り口調全部コピーが鉄則!

ここでいう「耳コピ」とは音だけでなく、しぐさも真似することを指します。

ネイティブがしているのと同じように相槌やリアクションの全てを真似していました

逆にこれがないとただのシャドーイングになってしまうので、耳コピは音だけでなく、身振りも全部コピーするようにしてください!

いきなり長文を耳コピするのは難しくても、相槌やリアクションは一言で済むので最初の入り口としては良いはず(^ ^)

 

ポイント!どの言葉の後、どんな状況の時に使うか見抜く

耳コピのポイントは、どの言葉の後にその相槌やリアクションをしているかをよく知ること!

そしてそれを出来るだけすぐに使う!

「Yeah, Nothing!」「Sounds good」「Wonderful」「So great」「ah, then?」など本当に簡単でシンプルではありますが、これをネイティブが使っているタイミングと同じタイミングで使うだけでも最初は難しかったです。

なんせリアクションも含むので、同じ言葉でも色々な種類があります。

 

これをやっていると相手が何を言っているかを聞き分ける必要があるので「リスニング力」がかなり上がったと思います。

 

日本にいるとなかなかすぐ使う場所もないかもしれませんが、せっかく海外にいるなら積極的に使ってみましょう。

 

耳コピで気づく、本当に話を聞いてリアクションしているか否か

あなたは本当に英語を聞き取れてリアクション出来ていますか?

なぜこれを質問しているかというと、なんとなく英語で返しているを辞めたいからです。

「Yea / ah / good / You know?」とかやたらと言っていませんか?

それが合っているタイミングならいいですが、だんだん話が分からなくなってきて反応が出来なくなっていたりしませんか?

 

きちんとしたリアクションで、相手の話に相槌を打つって簡単なようで、簡単ではないはずです。

少しのリアクションでも

  1. 「相手が言った言葉を使って正しいところで繰り返しのアクションをする」
  2. 「身振り手振りのジェスチャーを付ける」

この2点が大切です!

 

I saw my boyfriend with some girl last night...
Seriously?! last night?

 

上記のようにして、更にそこに話を膨らませる質問やコメントが入れられるとベスト。

「Where did you saw them?」 など、難しい言葉じゃなくても良いので一言添えられると自信に繋がってきます。

 

きちんと相手の話を聞いて、それに合ったりアクションをテンポよく返すことが出来ているかどうかは、今一度確認してみても良いと思います。

 

 

どこでも出来る!耳コピインプット方法

とはいえ最初は分かっていても直ぐに口から出てこなかったり、知っている言葉が少なすぎて反応したくてもできないということもあると思います。

そんな時はまずはインプットしましょう。

インプットが足りていないと、どうやってもアウトプットできません。

 

こちらもCHECK

【リスニング・スピーキング】を確実に伸ばす英語学習方法

  国内にいても海外にいても、英語のシャワーを浴びまくろう!   I hope you're doing well 🙂 こんにちは、Minamiです。   英語学習の大き ...

続きを見る

 

その為、いかに効率よくインプットとアウトプットをするかが重要になってきます。

 

私が実際によくやっていたインプット方法はこちら↓↓

 

カフェに行ってリアルなネイティブ英語を聞く

私はしょっちゅうカフェに行って盗み聞きしていました(勉強のためにね!)。

リスニング力はもちろん、その場で相手のリアルなリアクションを見る事が出来るからです。

もちろんカフェやお店じゃなくてもできますが、せっかく留学やワーホリに来ているなら、現地のお店に入ってインプットすることをオススメします。

 

それも苦手な場合は現地のテレビを見たり、Youtubeやオンデマンドでとにかくリスニングのインプットをしましょう!

 

こちらもCHECK

英語学習の王道「Friends」は何がいいの?メリット・デメリット

こんにちは(*^^*) 2年の留学・ワーホリを経験したにもかかわらず、すっかり英語は頭から抜け約3年の英語ブランクを経て、30歳から英語ペラペラを目指すMinamiです。   あなたは海外ド ...

続きを見る

 

相手に喋らせる会話を徹底して耳コピルーティーンを作る

相手に喋らせる???それで会話が成り立つの?と思われるかもしれませんが、どこの国でも聞き上手な人は好かれます。

頑張って話そうとせず、素直に相手に興味を持って、もっと聞きたい!と思う気持ちを前面に出して話を聞くことがポイント。

そうすると相手も気持ちよくなってもっと話してくれます。=リスニングめっちゃできる!

しかも英語じゃなくても帰国後の就活でも役に立ちそうなスキルとして身に付きます(^^♪

もともと自分の意見を話すのが得意ではない人や、英語で話すにはまだ自信が付かない人は聞くことに徹底してみても良いと思います。

結果として、長い間話が聞けると自信にも繋がるし、自然と話してみたくなってきます

 

日本にいても同じだと思いますが、そもそも全然喋らなくても一緒にいると楽しいとか、居心地がいい人っていますよね?そんな人になれれば相手は喋ってくれます。

なので笑顔も大切!楽しそうに自分の話を聞いてくれている人がいるって誰でも嬉しいと思います(^^♪

笑顔で、あなたの話をしっかり聞いています!というアピールもしながら聞いてください。

とはいえ、聞くことに集中しすぎるあまり笑顔を忘れないようにしましょう!

 

 

耳コピから実践に取り入れて学習を深めよう

相手に喋ってもらうことを徹底すると聞き上手になって、そこからまた耳コピできるきっかけが増えます

後はこれをひたすら繰り返すだけ!

 

相手に気持ちよく喋ってもらうだけでなく「この質問をしたらこんな返しをすればいいんだ!」という「耳コピボキャブラリー」が増えていきます。

 

大変に思えるかもしれませんが、耳コピを繰り返していれば自然と相槌もリアクションも増えるし、いいタイミングで英語で突っ込めるようになります

上手くリアクション出来ると、それだけで相手もいっぱい喋ってくれるようになるし一石二鳥〜( ´ ▽ ` )

 

ここまでこればあとは耳コピの内容を長文にしたりして、喋る力をつけるだけ!(これが難しい)

 

 

まとめ:耳コピは最高の学習方法

いかがだったでしょうか。

耳コピは決して簡単ではありませんが、ネイティブと同じ相槌やリアクションができるようになったことで、滞在中は自然と日本語の話し方が抜けて行きました。

まあ、私の場合は文法が全然なってなかったので長文をスラスラ言うことは難しかったですが、それでもかなりの英語テンプレートを作る事が出来ました。

この「耳コピ」が一番リスニング力も会話力も伸びたな〜と思った勉強方法でした。

 

耳コピは名前の通り、何か文章を見て読んだりするわけではなく、完全に耳から入った情報を丸パクリする方法です。

どうしても聞き取れなかったところだけ調べるとかはしますが、ほとんど座学がいらない点がメリットだと思います。

 

そしてもし、私の学習方法がいいなと思ったら取り入れてもらえると嬉しいです!

「耳コピ」からの「質問して喋らせちゃおう作戦」は本当にオススメ!これがあったから私の英語力は伸びたようなもんです。

簡単ではないので、大変だと思いますが座学が苦手だったり、曖昧に返事してるな~という人は、是非トライしてみてほしいです(^^♪

 

最後までご覧頂きありがとうございました。
この記事が役に立った!と思ったらぜひ「いいね」ボタン、「シェア」お願いします 🙂

M's Feature

GoogleMAPを使用して日本から世界へ!
マッパー南美の旅行記録

Check It Out!

Check it out & Follow me!

南美のGoogleローカルガイド アカウントはこちら!

アカウントを見る

 

それではまた、Ciao! 😉

Minami

 

 

0

Sponsor Link

-Blog
-

© 2021 M's Eigo~カナダ・ワーホリと英語学習記録~ Powered by AFFINGER5